豊富なデザインから自分だけのオリジナルTシャツを作ろう

オリジナルTシャツと聞くと、文化祭で着るクラスTシャツや、部活のTシャツが頭に浮かぶ人も多くいるでしょう。お揃いのTシャツを着ているだけで連帯感が生まれるから不思議ですね。でも、オリジナルTシャツなんて、何十枚も頼まないと作ってくれないのでは?と思った人は時代遅れです。今は1枚から簡単に作れてしまうのです。しかも、ネットでお手軽に注文ができるので、「気合の入ったオリジナルTシャツを1枚だけ」でも、「仲良しグループでテーマパークに着ていく用のオリジナルTシャツを5枚」でも、好きな枚数で注文できます。最近ではライブやイベントで、自己アピールをするために作る人や、大好きなアニメキャラとお揃いのTシャツを作る人、自分のために作る人などが増えているようです。そんな人気のオリジナルTシャツは、具体的にはどのように作ったらよいのでしょうか。

お店のサイトでデザインを決定する方法

欲しいオリジナルTシャツのデザインが、もう決定している場合は、それをお店に伝えれば簡単です。お店のサイトで、Tシャツの色やサイズ、デザインを選択できるので、希望のデザインをパソコンに取り込んで注文しましょう。一から考えるのは難しいという人でも、お店側で用意しているデザインがたくさんあるので、そこから選べば楽に注文できます。デザインだけでなく、Tシャツの袖に切り替えが入っていたり、襟首の形が何種類かあったりと、たくさん選択肢があるので、迷ってしまって決めるのが大変かもしれませんね。サイトにシミュレーターがあれば、何パターンかデザインしてみて、納得のいくものを選びましょう。お店に行く時間がない人や、早急にTシャツが必要な人にとっては、ネット注文はとても便利です。

実際にお店に行って相談して決める方法

ネット注文は簡単ですが、Tシャツの生地の厚さやサイズなどは実際に見てみないとわからない部分もあります。試着用で貸してくれるお店もありますが、やりとりに時間がかかってしまいます。こだわりのオリジナルTシャツを作りたい人や、プレゼント用に作る人は、実際にお店に行った方が確実かもしれません。デザインを考えているうちに、煮詰まってしまって、何が正解かわからなくなったりするので、お店のスタッフさんと相談しながら決めることができると安心です。お店に行くと、様々なサンプルのTシャツが飾られているので、新たなイメージが湧いてくるかもしれませんね。Tシャツの色などは、パソコン上で見た色と実際の色が違うことはよくあるので、お店で注文した方が、出来上がりとイメージとのギャップは少なくなります。どちらの方法でも、スタッフさんとよくやりとりして、満足のいくオリジナルTシャツを手に入れましょう。